度付き眼鏡・メガネフレーム・コンタクトレンズ等、数多くのめがね関連商品を取り扱う通販型のオンラインモール『M-ALL(エムオール)』

送料無料
カートに商品がありません。

現在の中身:0点

マイページ

お知らせ

基本送料無料! 専門ショップだからこその品揃え!

新規会員様募集
簡単会員登録

イベント情報

  • M-ALLについて
  • コンタクトレンズキャンペーン
  • メガネ修理

価格から探す

カテゴリから探す

ご購入方法 返品について 新規会員登録 メルマガ登録 BtoB会員登録 BtoBカテゴリ BtoB無料会員登録
コンタクトレンズの知識

コンタクトレンズの知識をご紹介します!

コンタクトレンズは用途によってさまざまなレンズがあります。

コンタクトレンズライフを始める方、今使っている方もコンタクトレンズについて学び、自分に合ったコンタクトレンズを選びましょう。

コンタクトレンズの種類

コンタクトレンズはハードレンズとソフトレンズの種類があります。

特長やデメリットを知って、最適なコンタクトを知っていきましょう。

ハードコンタクトレンズについて

ハードコンタクトサイズは黒目より少し小さいです。

硬いプラスチック素材でできており、レンズに水分を含んでいません。

角膜より小さなサイズで安全性が高いレンズです。

ハードレンズのメリット

ハードレンズの優れている点

  • 瞳へ負担が少ない
  • 乱視に対応している
  • コストパフォーマンスに優れている
ハードレンズのデメリット

ハードレンズの劣っている点

  • 装着感があり、慣れが必要
  • 瞳からズレやすい
  • 割れてしまう場合がある
ハードレンズの特徴

硬くて丈夫な素材のため1枚で2〜3年を目安に長期的に使用できます。

使い捨てソフトレンズよりコストパフォーマンスに優れ、瞳を覆う面積が少ないので瞳への負担が少なく、角膜への酸素供給量がソフトレンズより高くなっています。

ソフトコンタクトレンズについて

ハードコンタクトサイズは黒目より少し小さいです。

柔らかく、水を含む素材でできており、角膜を覆うサイズで瞳に馴染みやすく着けた際の違和感が少ないレンズです。

ソフトレンズのメリット

ソフトレンズの優れている点

  • つけ心地に違和感が少ない
  • 瞳からずれにくい
  • ケアの必要がないレンズがある
ソフトレンズのデメリット

ソフトレンズの劣っている点

  • 乱視の場合、専用のレンズが必要
  • 目のトラブルに気づきにくい
  • 乾きを感じやすい
ソフトレンズの特徴

長期の使用から短期使用の使い捨てレンズがあるソフトタイプのコンタクトレンズ

装着感が良く、ズレにくくなっています。

1DAY使い捨て等のレンズはケアが不要で手間がかかりません。

また、カラコンは角膜を覆うソフトレンズになります。

コンタクトレンズについての名称・用語について

コンタクトレンズの各部名称、用語について解説します。

名称・用語 解説
度数
(PWR/P/D/SPH)
レンズの度数で値が大きくなると視力矯正力が強くなります。
シリンダー
(CYL/CY)
乱視の度数です。
アクシス
(AXIS/AX/AXS)
乱視の軸度です。
ベースカーブ
(BC)
レンズの内側のカーブで値が大きくなると緩やかなカーブになります。
フロントカーブ
(FC)
レンズの外側のカーブで近視用ではベースカーブより、緩やかに、遠視用ではきついカーブになります。
ダイア
(DIA)
コンタクトレンズの直径ではハードレンズの場合は角膜より小さく、ソフトレンズの場合は角膜より大きくなります。
中心厚
(CT)
レンズの中心部の厚みを指し、素材が同じであれば薄いほど酸素を通しやすくなります。
Dk値 酸素透過性を数値で表したもので値が大きいほど酸素を通します。
含水率 ソフトレンズでレンズが含む水分のワ割合を指します。
高含水レンズは柔らかく酸素透過性が高くなります。
低含水レンズは形状安定性が高く乾燥を感じにくくなります。
トーリック 乱視用のレンズを指します。
非イオン性レンズ イオン性レンズに比べ汚れにくくなっているレンズです。
着色直径/着色外形 カラーコンタクトレンズの色や柄が入っている部分の外側の直径を指します。